沿革

仙台運送株式会社は昭和23年4月7日、政府統制米や麦等の保管管理を主業務とする仙台輸送倉庫株式会社として誕生いたしました。その後、小運送業の免許第1号として認可を受け、社名を仙台運送株式会社と改めました。

旧本社旧本社
昭和23年 4月
資本金199,000円を似て、仙台輸送倉庫株式会社を設立、倉庫業開始す。
昭和24年10月
通運事業を開始する。
昭和24年12月
仙台運送株式会社と社名変更。
昭和28年 1月
一般貸切貨物自動車運送事業の免許を受け即日業務を開始す。
昭和33年 8月
自動車運送取扱事業の登録を受く。
昭和34年 6月
一般路線貨物自動車運送事業の業務を開始す。
昭和46年 4月
利用航空運送事業の業務を開始。
昭和46年 9月
仙台臨海鉄道株式会社線仙台港駅の通運事業の業務を開始。
昭和47年 3月
建設工事請負業の登録を受く。
昭和56年 4月
海運代理店業届出、業務開始。
昭和56年 9月
軽車輛等運送事業届出、業務開始。
平成 2年 2月
仙台に保税倉庫の許可を受け営業開始。
平成 2年 3月
通関業の許可を受け営業開始。
平成 2年12月
物流二法の施行に伴い既存の事業免許は貨物自動車運送事業法(一般貨物自動車運送事業・貨物軽自動車事業)及び貨物運送取扱事業法(運送取次事業・第一種・第二種利用運送事業)に集約され、その確認を受ける。
平成 5年 3月
岩沼営業所における第二種利用運送事業(鉄道)の認可を受け、業務開始。
平成 6年10月
仙台市若林区卸町四丁目4番地本社敷地内に新倉庫(あけぼの倉庫)航空貨物ターミナル、屋上駐車場総面積19,440m2を建設完了し直ちに営業を開始。
平成12年 4月
第2あけぼの倉庫及びターミナル、屋上駐車場総面積15,976m2 を建設完了し直ちに営業を開始
平成13年 6月
ISO 9002 審査登録 倉庫事業部
平成15年 7月
ISO 9001:2000 変更登録 倉庫事業部
平成17年 1月
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関より仙台営業所が「安全性優良事業所」として認定を受ける。
平成18年 3月
財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの使用を許諾される。
平成19年 1月
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関より仙台営業所の更新と仙北営業所が「安全性優良事業所」として認定を受ける。
平成19年 2月
交通エコロジー・モビリティ財団よりグリーン経営の承認登録を受ける。
平成22年 6月
ISO 9001:2008 変更登録 倉庫事業部
平成23年 2月
ISO 9001:2008 維持審査 ムーディー・インターナショナル・サーティフィケーション㈱より弊社の品質マネジメントの「維持審査時審査機関変更審査」の承認を受ける。
平成28年 3月
ISO 9001:2015 移行審査 インターテック・サーティフィケーション㈱より再認証の承認を受ける。